FC2ブログ

iPhoneのストレージ管理

皆様、お正月はいかがおすごしですか?

飲食業などの皆様は正月も営業されていることと思います。お疲れ様です。

私は、元旦はゆっくりしようと思いつつ結局は書類及びデジタルデータの整理に余念がありません。特にiPhoneの画像整理をどうしようかと、先日機種を入れ替えたころから考えていて、いったんはiCloudのストレージを購入しました。

お役に立つかわかりませんが、整理方法について書いていきたいと思います。

GOOGLEフォトも、iCloudも有料サービスです。その容量を比較しますとGOOGLEフォトは15GBまでは無料ですが、100GBまで年間2500円。iCloudは5GBを超えると50GBまで月130円(年1560円)、200GBまでは月400円(年5600円)。

こうしたサービスのメリットは手軽であるということ、バックアップした写真の検索が簡単に行えること、機種になにかあったとしてもデータが安全であることでしょうか。

iPhoneは、容量が足りなくなるとしきりにアップデートをすすめるメッセージ(というか警告?)があらわれます。そのままにしておくと古いデータから消されて行ってしまいます。そこで、私の場合はいったんiCloudのアップグレードを選択せざるを得ませんでした。

スマホの良さは、手軽に写真が撮れてそのデータをて加工してSNSなどにアップロードすることが簡単なことですが、画像データは結構容量をくうのですよね。すると買い替えの時により大きな容量を持つスマホへ買い替えることになります。(思うつぼってやつです…)

先日買い替えの時、簡単にバックアップとバッテリーチャージが可能な機器の購入をすすめられましたが、高価で、使いにくいという評判で、実際オークションサイトなどで安売りしているユーザーが多いことを知りました。

あれこれ考えて、私はライトニングケーブルを使って画像データをPC(または外付けHDDでもOK)にインポートすることにしました。手順は

iPhoneとPCをライトニングケーブルでつなぐ

PCがiPhoneを認識したら「許可」してデータのやりとりが行えるようにする

エクスプローラーからPC、iPhoneを確認したらiPhoneの上で右クリック

画像とビデオをインポートを選ぶ

その後は、画像データを全部インポートするのか、部分的にインポートするのか聞いてきますのでどちらかを選びます。データ量が多い場合は部分的に選んだ方がうまくいきます。また、取り込む場所はあらかじめ指定しておいた方がいいです。また「インポートしたら削除する」は選ばない方がいいように思います。

取り込みが終わったら、ケーブルをはずし、iPhoneの画像とインポートされた画像を確認してから、iPhoneの画像データを削除する。そうすればiPhoneのストレージが節約できます。

すべて手動なので、けっこう時間や手間がかかります。なので、大事な画像データはこまめにバックアップしておいた方がいいですね。

PCに取り込んだ画像は、USBメモリーや外付けHDDに保存しておく。

私は、iCloudのストレージを新たに購入してからどんどん消されていた画像が追加されてきてイタチごっこのようになってしまい…日ごろの無精をつくづく反省させられる羽目になりました。

マメにお片付けしておくべきでしたね(^^;

お詳しい方がいたら、ぜひ簡単にバックアップする方法を教えていただきたいです。
スポンサーサイト