FC2ブログ

私が目指すもの

平成元年からこの世界に入ってからは日々お客様と向き合い必死に仕事しているだけでした。

ちょっと天然なのかな?やっと気づいたのは令和になってからです。

私が目指すもの。それはお客様の身になって生きていくこと、です。

残念ながらこちらの思いが通じない時もありそういう時は仕方がありません。少なくても当方の責任によりお客様に損害を与えることだけはないように心を砕いています。ふっと思い出すと眠れなくなることもあるくらい、いろんなことを自分に課しています。

最近多いのが「うちの税理士さんが何もしてくれない」というご相談。

プロなのに専門家なのに、お客様の身になって考えてあげていない税理士も、いる。

まずは、頼んでいる税理士さんに「これは?」と質問してみてくださいね。心あれば、すぐに、きちんと答えてくれるはずです。

担当者が来るばかりで先生は来てくれない。

なら、たまには先生の話を聞かせてくださいと言ってください。ただ、無資格の職員さんであっても経験が少ない有資格者よりずっと仕事ができる人もいますから、まずはその人とよく話してみてくださいね。

それでも疑問が残るなら、セカンドオピニオンをお引き受けします。その結果によっては、とことんお客様にお付き合いします。
スポンサーサイト



一時支援金について お知らせ

国は3/1に緊急事態宣言の影響緩和のため、一時支援金の支給について詳細をホームページで公開しました。

一時支援金のホームページは  こちら

【概要】
2021年1月の緊急事態宣言の影響により、1~3月のうち任意の1か月で、売上が前年比(または前々年比)50%以上減少した事業者に対し、法人には最大60万円、個人事業主には最大30万円の「一時支援金」が給付されます。

※ 給付額= 前年(または前々年)1~3月の合計売上 - 2021年の対象月の売上×3 

申請には「事業確認機関」による面談(実態確認)が必要になり、2020年の持続化給付金と大きく異なる点です。

【事前確認登録機関としてのガイドライン】
当事務所は認定支援機関です。一時支給金の事前確認を登録機関として協力する予定です。あくまでも当事務所の顧客が優先とはなりますが、他の事業者の方の依頼もお引き受けする予定です。

・当事務所では提示を受けた書類の記載内容を確認しますが、給付金の受給は保証しません。

・給付金の申請代行は行いません。受給要件に該当するかどうかは、事前にご自身でご確認お願いします。

・事前確認には報酬が生じます。1回につき30分を予定、当事務所の税務相談料金(1時間1万円プラス消費税)を基にして計算させていただきます。

・当事務所の顧問先は面談を省略することができますが、契約書を交わしていないお客様には上記のお客様に準じた報酬が発生します。

【事前確認の申込み】
・3/16以降、事務所ホームページの お問い合わせ からお申込みください。

・面談は、ご予約の上、当事務所へおいで下さい。

・2020年分の確定申告が終わっていない個人事業者の方については、確定申告を提出後にお申し込みください。又は、当方に確定申告作成をご依頼ください(料金別途)。

【その他】
上記内容については、今後変更が生じる場合もあります。その場合は速やかに訂正した旨このブログで告知します。


以上、よろしくお願いします。