FC2ブログ

税理士賠償保険について

製造業にはPL保険というものがあり、自身が製造した製品についての賠償保険があります。

同様に、税理士にも税理士賠償保険というものがあります。

当然のことながら加入している税理士がほとんどだと思います。

もちろん、その保険制度に何か意見があるということではありません。ただ、日々顧客のためにしっかりと業務を行っている税理士はほとんどこの保険のお世話になることはないわけです。

自動車の保険も同じで、誰も事故を起こそうと思っているわけじゃない。でも、もらい事故もあってその時の責任はゼロではないことが多い。無保険の車と事故になった場合のことを考えますと入らないわけにはいきませんね。自然が起こす何かもあるし。雹が降ってきたとかもそうですね。

保険加入はしなければ、と同様に、お客様のためにお客様の身になって仕事をすることが事故を防ぐ。

仕事というのは、いつまでにやらないとというタスクをこなすことではなく、常にお客様の身になって何をすべきかを考えることなんですよね。

手を抜いてはいけない。

そう思います。
スポンサーサイト



モチベーションって何?



画像は、私が気に入っているワインです。

微発泡で飲みやすく美味しいポルトガルワイン。誕生日とか、何かの記念日に買ってきます。そんなに高いものじゃないんですけどね。

これが仕事のモチベーションになっているかといえば、そんなことはございません。

私ね、モチベーションって言葉よくわからないんです。

やる気になれる動機とか、そういうことを意味しているんだと思うのですが、仕事ってそういう動機を与えられなければできないものじゃないよね。

できるできないっていうのも違う。今やるべきことは、私ならお客さんのために細かいところまでちゃんと見ることだったり、相談にのることだったり、質問があったらとことん調べてわかりやすくお話しすることだったり。

モチベが上がらないから、この仕事を続けるのが嫌だ。かつてそんなふうに言った後輩がいました。じゃあ、あなたはこの仕事が終わったら給料をいくら上げてあげると言われなきゃ何もしないってことなの?と心の中で首をかしげました。本人に直接言うことはしませんでしたが。

その子は職場をやめていきました。それはそれでその人の人生だから仕方ないな。

今やるべきことを一生懸命やる。私はそんなことの繰り返しで今までやってきたし、それが嫌だと思ったことはありません。

仕事をいただけて、お金がもらえるだけでじゅうぶんありがたいのですから。

現在コロナ不況で仕事に困っている人が多いとニュースでよく見ますが、その割にいくら求人を出しても人が来ないとおっしゃる企業さんも多くおられます。

仕事に対する考え方が違ってきているのかなあ?


やっと。

今日は、税理士を開業したばかりの人向けに書いてみます。


税理士には、日々様々な営業があります。

顧客紹介
ブログやホームページ(優先で見てもらえる機能を含む)
複合機のリース
金融商品の紹介
ハウスメーカー等の地主紹介を促すもの
税理士向けのソフト
などなど…

士業は、住所や電話番号を公開していることもあって特に営業電話や営業FAXが多いです。少しでも顧客をつかみたいとお思いの方が、お客さんを紹介しますよ、と言われたら飛びつきたくなりますね。

私もそうでしたが、独立開業したときに顧客ゼロから始めなければならない人は多いと思います。なまじ資格がありますと失業保険すら出ないので私の場合は一文無しでした。

当時を思い起こしますと、所属した税理士会の支部長さんがとてもいい人で(今も尊敬しております)、あらゆる場所での税務相談の仕事や、記帳指導の仕事を優先してあっせんしてくださいまして。1回行けばいくらかのギャラがもらえるので「これで○○が買えるな」なんて思っていました。

その後はやむを得ず経理のアルバイトをしながら、わずかなお客様の申告業務を行っていたところ、税理士会からの紹介で職員がやめてしまって困っているという会計事務所のお手伝いをすることになりました。その会計事務所の所長先生には、今でもとても感謝しています。

そんなこんないろいろありましたが、お客様がお客様を紹介してくださったり、こつこつ続けていた記帳指導のお客様が顧客になってくださったりして、少しずつ力をつけることができました。独立開業は、簡単な道ではなかったですね。

次のターニングポイントは舅と姑の介護の問題でした。お世話になった会計事務所を退職し、本当の意味での独立をしました。

そこへ前述の営業が怒涛のように。

そんなとき私はとある契約をしてしまいました。複合機を入れてリース契約をすれば、リース料に見合うだけの顧客を紹介しますよ、というものです。その当時は顧客もある程度いてくださったのですが、良い話かも?と思ってしまったのです。

その会社は確かに顧客を数件紹介してくれましたが、契約した後連絡が途絶えてしまったり、ある程度の期間が過ぎたら急に契約を切ってきたり、語弊はあるかもしれませんが、お客さんとしてのレベルがとても低い人たちだったのです。誤解のないよう申し上げますが、良いお客様は1件だけありました。そのお客様はとても良い人で、出会えたことを感謝するくらい。でも残念ながら諸処の事情により廃業されました。

というわけで、リース料は顧問料でペイできる、という話はなくなり、そのあと顧客の紹介は全く無し。そしてそのリース料は他社と比べて倍以上で、税理士相手の紹介ビジネスであることを知りました。

このリース契約は解約できるのか?いや、できません。72か月払い続けなければならず、途中解約すると30万円の違約金が発生するのです。

あなたハンコ押したでしょ?契約は成立しているんだから、と言われました。

世の中、うまい話はありません。こんな契約をしないように気を付けてくださいね。私はようやくこの契約を解除することができそうです。長かった。高い勉強代でした。

どんな業種も同じでしょうが、お客様には私たちの誠意を伝えることが一番です。私たちが誠意をもって歩んだ後には、きっと花が咲くのだと思います。

いい天気です



先週は、台風の影響で雨が続きましたが、今週はいいお天気になりました。
遠方のお客様のところへ久しぶりに出張しています。
早くコロナ騒ぎがおさまりますように。

川口市飲食店等家賃支援金



川口市が飲食店・小売店を対象に、家賃支援給付金の申請を受け付け開始しました。

該当する方は、申請忘れずに。

なお、基本的に郵送申請となります。

詳しくは   こちら