FC2ブログ

iPhoneのストレージ管理

皆様、お正月はいかがおすごしですか?

飲食業などの皆様は正月も営業されていることと思います。お疲れ様です。

私は、元旦はゆっくりしようと思いつつ結局は書類及びデジタルデータの整理に余念がありません。特にiPhoneの画像整理をどうしようかと、先日機種を入れ替えたころから考えていて、いったんはiCloudのストレージを購入しました。

お役に立つかわかりませんが、整理方法について書いていきたいと思います。

GOOGLEフォトも、iCloudも有料サービスです。その容量を比較しますとGOOGLEフォトは15GBまでは無料ですが、100GBまで年間2500円。iCloudは5GBを超えると50GBまで月130円(年1560円)、200GBまでは月400円(年5600円)。

こうしたサービスのメリットは手軽であるということ、バックアップした写真の検索が簡単に行えること、機種になにかあったとしてもデータが安全であることでしょうか。

iPhoneは、容量が足りなくなるとしきりにアップデートをすすめるメッセージ(というか警告?)があらわれます。そのままにしておくと古いデータから消されて行ってしまいます。そこで、私の場合はいったんiCloudのアップグレードを選択せざるを得ませんでした。

スマホの良さは、手軽に写真が撮れてそのデータをて加工してSNSなどにアップロードすることが簡単なことですが、画像データは結構容量をくうのですよね。すると買い替えの時により大きな容量を持つスマホへ買い替えることになります。(思うつぼってやつです…)

先日買い替えの時、簡単にバックアップとバッテリーチャージが可能な機器の購入をすすめられましたが、高価で、使いにくいという評判で、実際オークションサイトなどで安売りしているユーザーが多いことを知りました。

あれこれ考えて、私はライトニングケーブルを使って画像データをPC(または外付けHDDでもOK)にインポートすることにしました。手順は

iPhoneとPCをライトニングケーブルでつなぐ

PCがiPhoneを認識したら「許可」してデータのやりとりが行えるようにする

エクスプローラーからPC、iPhoneを確認したらiPhoneの上で右クリック

画像とビデオをインポートを選ぶ

その後は、画像データを全部インポートするのか、部分的にインポートするのか聞いてきますのでどちらかを選びます。データ量が多い場合は部分的に選んだ方がうまくいきます。また、取り込む場所はあらかじめ指定しておいた方がいいです。また「インポートしたら削除する」は選ばない方がいいように思います。

取り込みが終わったら、ケーブルをはずし、iPhoneの画像とインポートされた画像を確認してから、iPhoneの画像データを削除する。そうすればiPhoneのストレージが節約できます。

すべて手動なので、けっこう時間や手間がかかります。なので、大事な画像データはこまめにバックアップしておいた方がいいですね。

PCに取り込んだ画像は、USBメモリーや外付けHDDに保存しておく。

私は、iCloudのストレージを新たに購入してからどんどん消されていた画像が追加されてきてイタチごっこのようになってしまい…日ごろの無精をつくづく反省させられる羽目になりました。

マメにお片付けしておくべきでしたね(^^;

お詳しい方がいたら、ぜひ簡単にバックアップする方法を教えていただきたいです。
スポンサーサイト



明けましておめでとうごさいます。

明けましておめでとうございます。



画像は、沖縄の万座毛です。


2020年は新型コロナ感染症の感染のため、大変な一年になりました。特に、私が関わっているお客様のほとんどの方は大きな影響を受けました。

わたくしごとですが、私の家庭でも夫や娘が仕事に大きな影響を受けました。

耐えしのぶことでなんとかなるものでもなく、年末には都内で1000人を超える感染者が出たというニュースがありました。そして大寒波の影響で大雪被害が出ているようです。

どうか、みなさま穏やかに新しい年をお迎えいただけますように祈ってやみません。

わたくしの事務所的には、お客様には3月末までの間、データの受け渡しは可能な限りインターネットで、それが無理であれば郵送でお願いしたいと思います。ご相談はメール・電話・スカイプ・ラインでお願いしたいと思います。

コロナが収まるまで、一緒に頑張りましょう!!

元気を出して

またコロナの感染が拡大してきました。

そして、また、制限を受ける業種が増えて、売上の減少をふまえて下請けに回す仕事も減少して。

元気をなくしているお客様が多くて、どうしたら元気をだしてもらえるのか考えています。

大丈夫、なんて適当なことは言えません。でも、きっと未来はある。

どうか元気を出してください。

そして感染には、とにかく気をつけて。

租税教室

今日は、市内の小学校の租税教室で講師を担当してまいりました。

先生方、ありがとうございました。とても助かりました。そして、先生方の「教える力」のすごさを実感しました。そんな先生方の前でたくさんのお子さんの前でお話しするのは「未熟者で申し訳ありません」という感じでした。

私は、お客様に接していてよく思うのは「若い方が、税金を払う」ということについてほとんど知識を持っていないなということです。たとえば、国民健康保険税は世帯に課税されるので、世帯主に請求が行くのですが、世帯の中で仕事をして所得がある人の分が加算されているのです。

だから、それぞれの所得の分はきちんと集めて支払う必要があるのに「なんでそんなもの払わないといけないの?」とおっしゃる若い方がいることを知りました。

なので税金に関する教室を、私たちが行うことには少なからず意味があると感じました。

なぜ税金を払わないといけないのか、国民の中には所得の多い人も少ない人いる中で公平に税を集めるというのはどういうことなのか、また、現在の日本の財政についてもふれさせていただきました。

現在小学校6年生の児童は、あと6年すると選挙権が与えられます。どうか、政治に参加するという意識をもって、国民主権の日本の政治に参加していってほしいと思います。

コロナで大変な毎日ですが、どうかめげずに、勉強もスポーツもお友達との関係も、未来に向けて頑張ってください。

お客様の身になって考えるということ

登録してから13年15年がたって、自分の事務所をかまえ、必死にやってきました。やっと自分のスタイルが確立されてきました。

現在はコロナ禍に対応するためスタッフさんには自宅で作業していただいております。私がうっかりしていることでもスタッフさんがそれを指摘してくれるので本当にありがたいです。

私は感染に気を付けながら、お客さんとの対話を大切に毎日を過ごしています。

仕事に際してはいつも、お客様の身になって考えることを第一にしています。自分が納得いくまで調べて、お客様にとって何が一番良い選択なのかを考えるので効率的ではありません。

お客様の身になって真剣に向かい合っていたら数をこなすことはできませんが、その分、ていねいに、きちんと「仕事」をすることがすべてだと思っています。

そのため、顧客紹介業者さんは使いません。今のところ、ご新規は既存のお客様からのご紹介のお客様のみ対応しております。悪しからずご了承くださいませ。

よろしくお願いします。