FC2ブログ

遅ればせながら明けましておめでとうございます

遅れればせながら明けましておめでとうございます。

なんやかんやと忙しくしており、忙しいと言うより心に余裕がなかった感じでした。

いや、でも。

忙しいのは良い事です。嬉しいです。頑張るぞ-。

さて、今年はeLTAX対策のため、早めに法定調書合計表(これはe-tax)、給与支払報告書、償却資産税の申告書の提出を終えました。今は確定申告に向き合っています。

空き家譲渡の特例のお客様の申告の計算をしていて、ふと思ったギモンです。


2019/3/31以前に譲渡した、被相続人が亡くなってから空き家だった家屋と土地の贈与について。

老人ホームにいた被相続人については適用がない。これが4/1以降の譲渡なら適用されますが…。また、区分所有された建物(マンション、二世帯住宅)の場合はそもそも適用がないのです。

基本的に、家を壊した後に土地の譲渡をした場合について適用されると考えた方が良さそう。

相続税の申告における、小規模宅地の評価減については日付に関係なく老人ホームにいた被相続人の居住用宅地については適用があるのにバランス悪いなぁと思いました。
スポンサーサイト