FC2ブログ

営業する・営業される




写真は、軽井沢にある雲場の池です。水面が鏡のようできれいでした。

--
税理士は、飛び込み営業しない人が多いです。というのは、よほどのことがない限りは信頼がおける人でないと税務を任せようと思う経営者がいないせいです。

私が顧客ゼロでスタートしたときは、パンフレットを作って知り合いという知り合い・金融機関・近所の商店や企業に送りましたが反応は全くありませんでした。テレアポはしたことありません。FAXやメールも、したことがありません。それについては場合によっては税理士法に抵触するらしいですし。

さて、そんな私も開業して10年を過ぎ、お客様のおかげで独立して生計をたてられるまでになりました。数々の営業を受けるようにもなりました。 → 保険屋さん、住宅メーカーさん、税務ソフト業者さん、複合機屋さん、社労士さん、司法書士さんなどの他士業、ホームページ作成業者さん、通信業者さん、税理士紹介業者さんなどなど…

テレアポ→ご訪問の流れが殆どで、先日は女性の営業さんが見えました。業種的に珍しいところの方だったので飛込み営業もするのかと興味深くお話を聞きました。

営業を受けたらとりあえず話はお聞きしますが、その結果話に乗るか乗らないかは別です。最近特に思うのは、購入する時点のみならずのちのちまで誠意を持って対応してもらえるのか、あらかじめ知りたいということ。ネットのクチコミなんてあてにならないし。特に金額的に多額となるリース契約については慎重に判断するべきですよね。

この業者さんはどう?なんて話はおおっぴらには書けないので、対税理士への営業について興味ある方は個人的に聞いてください。情報共有したいです。苦笑。


スポンサーサイト