FC2ブログ

2018年お世話になりました。

8411


2018年ももうすぐ終わろうとしております。

お客様、並びにブログやFACEBOOKで応援してくださった皆様、私と関わってくださった多くの皆様に心から御礼申し上げます。どうか迎える2019年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年は、私にとってはとても大切な義母が亡くなり心の支えを失ったような気がいたしました。また、家族の新しい出発もあり、失ってまた新しい出来事に出会う一年でもありました。

普段は苦手でできない自撮りをしてみました。人様にお見せできるようなものでもないのですが、現在の私の顔と、皆様へのご挨拶を兼ねて顔出しすることにいたしました。

人生は、何かを築き上げては失い、また再構築することの連続のような気がいたします。

お客様をお守りする立場で申し上げさせていただきますなら、築き上げるものは地面の上に。どうかご自身の基礎となるものを築き上げる一年でありますようにお祈りしてやみません。

どうか良い年末をお過ごしくださいませ。
スポンサーサイト

自民党税調の税制大綱は今日以降決定か

母と子

年末恒例となっております。来年度の税制改正をまとめた自民党税調による税制大綱ですが、13日発表の予定がまとまらずに14日(本日)以降の発表となるもようです。

まとまらなかった大きな理由は未婚のひとり親家庭への支援策をめぐるもの。現在の税法は民法の規定に則り、法の上での婚姻を基礎としており、結婚せずに子どもを生んだひとり親家庭について寡婦(夫)控除は認められていないからです。また、未婚のひとり親家庭は児童扶養手当も受けられないので、それを受けられるようにしてはどうかとの議論があるためだそうです。

私は、消費税の税率アップに関する取り決めに興味があります。

税率アップによる消費の冷え込みへの対応策として、住宅や車に関しては一定の減税策が、請負契約については契約の日によって消費税を8%あるいは10%とすることなどが言われています。日々の買い物については、クレジットカードや電子マネーを使用した場合に、一定期間、2%をポイントで還元しようかという案もあるようです。

しかし、そのやり方だとクレジットカードや電子マネーを持っていることが前提となり、それらを使用して買い物しないと恩恵を受けられない。お年寄りは未だにクレジットカードは使わないし持っていないという方もおられるのではないでしょうか。低所得者層では、そもそも大金は使えないという事情もあるだろうことを考えますと、金持ちが得するだけなんじゃないか?と思えるのですが。

どうなるんだろうなぁ…