FC2ブログ

価値を知る




先日、女性ばかりが集まって楽しいひとときを過ごさせていただく機会がありました。その会話の中で、ある気づきをいただいたので書いてみようと思います。






消費者としてサービスや商品にお金を払うとき。

逆の立場で売り手側としてお客様からお金をいただくとき。いただく方の側では、価格の設定に迷うこともありますよね。


何をもって高いとするか?安いとするか?


たとえば素早く昼ごはんを済ませたい時と、ゆっくり時間をかけて気持ちのいいサービスを受けつつ会話しながらお昼を食べたい時ではかける時間もお金も違いますよね。


そもそも今月は出費がかさんでピンチで…なんていう状況は考慮せず。笑


ファストフードの丼ものとホテルのレストランでのコースランチを同じ次元で比較する人はいません。価値を知り、満足感が得られればそれを高いと思うことはないのでは。


価格設定に悩む起業家さんがもしいらしたら。ご自分の仕事の価値をきちんと認めたうえで原価の計算もして価格の設定をするといいのではないでしょうか。


まだ始めたばかりだから今のところは安くしないとお客さんが来てくれそうにないし…その不安は私も経験者だからよくわかります。でも、安くすると安さだけを求められ価値をわかってもらえない可能性もあるんですよね。


頼んで良かった、買って良かったと思っていただくことこそが大事なことなのではと思います。安くしたってお客様の満足が得られないと次に続いていきませんし。






私個人的には、お金を払う価値があると思うものには多少高くてもお金を払います。

価値を知る  これって大事なことですよね。

スポンサーサイト

テレビの影響はすごい



都内のお客様のところへお伺いしてお話をお聞きし書類を預かり。

お客様のところを失礼し、ちょうど時間は昼となったので、駅前のタイ料理屋さんに行ってみました。


このお店は先日テレビで紹介されて、私もその番組を見ていたので知りました。とても感じのいいタイ人のスタッフさん。こじんまりしていて、まるでおばあちゃんちに遊びに来たみたいな雰囲気(靴を脱いで、昭和ふうの和室で座って食べる)とか、なごみます。

いただいたのは鶏挽肉のバジル炒めごはん。そんなに辛くもなく、しかし適度にぴりっとして絶妙な味加減でした。スープもデザートのタピオカも美味しい^^


しかも安い(← これ重要 笑)


美味しくて安ければリピートできますもんね。


先日テレビで紹介されてからというもの、このお店は連日行列ができているのだそう。テレビの影響力ってほんとすごいですね。うちのお客様にも飲食業の方が何件かいらっしゃいますが、こうしたメディアで紹介されれば一気に行列店となるのでしょうか??


それがいいか悪いかは別として、宣伝の方法にも一工夫あるといいのでしょうね。



※お店の名前と場所は省略しておきます 笑。タイ料理が好きな方にはすぐわかる!

本を2冊買いました



このところ興味を持っている著者の方(税理士さんです)の本を2冊買いました。

ひとり税理士の仕事術   井ノ上陽一  大蔵財務協会

我が事務所は、現在アルバイトさんはいますが基本一人でやっています。かつて、アルバイトでない職員を雇って規模を拡大していった方がいいのかなと迷った時期がありました。

そんな時、たまたま弥生会計にエクセルデータを取り込むやりかたをインターネットで検索していて行き着いたのが著者の方のサイトでした。

弥生会計 エクセル インポート などと検索語を入れますと一番上にヒットするのが井ノ上さんのサイト EX-IT です。

私がなぜこの検索をしたのかというと…

弥生会計は10あたりからライセンス認証が厳しくなってきていまして、繁忙期の入力アルバイトさんたちの人数分だけ弥生会計を購入しなければならないのを避けたかったからです。

エクセルテクニックをまとめてあるのが そのまま使える経理&会計のためのExcel入門 です。日本実業出版社


そして、ひとり税理士。新しい価値観を見出した思いでした。


私の周囲では、拡大してなんぼ、職員さんがたくさんいてりっぱな事務所を建てて税理士法人を設立している先生のことを「成功者」と呼んでいるように思います。確かにそれは素晴らしいことです。なかなかできることじゃありませんね。



でも…それだけじゃないのでは?うまく言えませんが、それだけが果たして税理士としてのあるべき姿なのか?とも感じていました。



顧客数が増えれば当然のことながら職員さんに担当してもらわないとすべての顧客のニーズをこなすことはできません。そうすると所長はほとんどお客様のところには行きません。資格があろうがなかろうが、お客様にとっては担当職員さんが「先生」なのです。本来、税理士がすべてのお客様に向き合うべきではないのか?

それから職員さんを一人雇えば、給与として年額数百万円を支払わなければなりません。働いてもらうために社会保険に加入したりPCなどの設備投資も必要になり、そういったことを考えますと事務所的には職員さん一人にかかる費用の約1.5-2倍の売り上げ拡大が必須になります。

そのためには無理やりにでも顧客数を増やさなければならず、低価格路線もやむなしという悪循環に陥るのではと思いました。


今税理士を目指している人、今は勤務税理士だけどいずれは独立したいと思っている人、私のように独立開業していて今後の事務所経営について考えてみようという人にぜひおすすめします。

配偶者の相続分

今朝のyahooニュースより。

配偶者の遺産相続拡大

これによりますと、配偶者の相続分について民法を改正しようという動きがあるとのことです。現在の配偶者の法定相続分は1/2ですが、これを2/3にしましょうというのですね。


その背景としては

配偶者の相続分は昭和55年に1/3から1/2に引き上げられてから改正されていないこと。

さらに、

高齢化社会の進行で相続をめぐるトラブルの増加が予想されることから、国民の意識や実情に即して相続法制を見直す必要があると判断されていることがあげられています。



なるほど、そういえば私も相続税の案件や税務相談などで出くわしたトラブルを思い出しました。

家業を継いだ息子がお父さんの遺産のほとんどを相続した。妻であるお母様は、事業所兼自宅の土地と建物の持ち分を相続しなかった。同居しているお母様と息子の嫁とは折り合いが悪く、その後息子が亡くなり遺産はすべて息子の嫁と孫が取得したため、お母様は嫁の求めによりその家を出て行かねばならなくなった…というもの。


このようなケースはほかにもご相談を受けることがありまして、お父さんの遺産形成に貢献し、子を産み育てたお母さんの権利が守られていないのではと思えます。


また、長年同居している姑の介護をした嫁であっても、嫁には相続分がないため嫁の側から遺産を請求する権利を認めようという意見もあるようです。


この件に関して法務省では来月よりパブリックコメントを募集するとのことです。御意見がありましたらどうぞコメントして下さい。

パブリックコメントは こちら






世田谷ぶらり




梅雨とはいえ、本格的な雨の日が少ないような気がします。

傘をさしてお散歩するのも良いなと思い、先日は世田谷をぶらっと歩こうと出かけてきました。雨は、降りませんでした。


写真は、豪徳寺です。

豪徳寺は招き猫発祥の地と言われています。

井伊直孝が猫により門内に招き入れられ、雷雨を避け、和尚の法談を聞くことができたことを大いに喜び、後に井伊家御菩提所としたという。

豪徳寺では「招福猫児(まねぎねこ)」と称し、招猫観音(招福観世音菩薩、招福猫児はその眷属)を祀る「招猫殿」を置く。招猫殿の横には、願が成就したお礼として、数多くの招福猫児が奉納されている。ちなみに、招福猫児は右手を上げており、小判などを持たない素朴な白い招き猫である。


以上、Wikipediaより引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%AA%E5%BE%B3%E5%AF%BA


三軒茶屋から下高井戸を結ぶ東急世田谷線は、江ノ電を思い起こさせるようなかわいい電車。沿線には紫陽花がたくさん咲いていました。世田谷線に乗ってぶらりとお散歩、楽しかったです。


ところで、朝晩は涼しかったりしているので風邪ひきさんが多いようです。不覚にも、私もひいてしまい鼻づまり、発熱などの症状があります。

ちょっと迷って考え事してたからかな?心の弱みにウィルスは入りこむ気がします。

梅雨のさなか、お体ご自愛下さい。

ミラサポのご活用を



当事務所は、経営革新等支援機関として認定を受けています。

それってなに?

経営革新等支援機関(認定支援機関)は、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。
具体的には、商工会や商工会議所など中小企業支援者のほか、金融機関、税理士、公認会計士、弁護士等が主な認定支援機関として認定されています。


以上、ミラサポホームページより引用

経営のさまざまな課題解決のお手伝いをいたします。

●創業支援●事業計画作成支援●事業承継●M&A●生産管理・品質管理●情報化戦略●知財戦略●販路開拓・マーケティング●人材育成●人事・労務●海外展開●BCP作成支援●物流戦略●金融・財務●その他

私も勉強しながら中小事業者の皆様のお役にたてるよう頑張ります!

まずは、ミラサポホームページから始めませんか? ミラサポのホームページは こちら

補助金助成金の情報も載っています。これは?と思うものがありましたらぜひご相談下さい。

6月



早くも6月となりました。

多くの会計事務所は3月決算5月提出が終わってほっとひといき、といったところでしょうか。

当事務所でも、3月決算法人様の確定申告と9月決算法人様の中間申告の提出が無事に終わり、4月からの税務調査も無事に終わりました。

また、おかげさまで新しいパソコンへの移行も小さないろいろはあるものの無事に終わりました。

写真はうちの庭の紫陽花です。今日は風は強いですが日差しが強く夏のようです。



ところで、最近税理士ランニングクラブなるものに加入することにしました。(笑)

お仲間ができれば楽しく走れそうな気がします。

休んでいたフラも、ぼちぼち再開しようかな。

体力づくりも課題です。