FC2ブログ

自民党税調の税制大綱は今日以降決定か

母と子

年末恒例となっております。来年度の税制改正をまとめた自民党税調による税制大綱ですが、13日発表の予定がまとまらずに14日(本日)以降の発表となるもようです。

まとまらなかった大きな理由は未婚のひとり親家庭への支援策をめぐるもの。現在の税法は民法の規定に則り、法の上での婚姻を基礎としており、結婚せずに子どもを生んだひとり親家庭について寡婦(夫)控除は認められていないからです。また、未婚のひとり親家庭は児童扶養手当も受けられないので、それを受けられるようにしてはどうかとの議論があるためだそうです。

私は、消費税の税率アップに関する取り決めに興味があります。

税率アップによる消費の冷え込みへの対応策として、住宅や車に関しては一定の減税策が、請負契約については契約の日によって消費税を8%あるいは10%とすることなどが言われています。日々の買い物については、クレジットカードや電子マネーを使用した場合に、一定期間、2%をポイントで還元しようかという案もあるようです。

しかし、そのやり方だとクレジットカードや電子マネーを持っていることが前提となり、それらを使用して買い物しないと恩恵を受けられない。お年寄りは未だにクレジットカードは使わないし持っていないという方もおられるのではないでしょうか。低所得者層では、そもそも大金は使えないという事情もあるだろうことを考えますと、金持ちが得するだけなんじゃないか?と思えるのですが。

どうなるんだろうなぁ…
スポンサーサイト

世の中は中高年にシフトしてる?




写真は東京国際フォーラム ホールAです。

先日、あるアーチストのライブに行きました。

ライブといえば、若い人たちの楽しみのような感じですが、アーチストによって今やお客さんの中心は中高年だと言っても過言ではないですね。若い頃は、丘サーファーだのハマトラだの、バブルだのを楽しんで、バブルがはじけ、仕事に打ち込んできて、今も音楽が大好きな世代の人たちです。元気ありますよね。

照明も音響も、昔に比べると格段に進歩していて楽しませてもらえますね。元気になれます。

これからもたくさんのライブに出かけようと思ってる私です。

消費増税とインボイス制度について



2019年10月から消費税率が10%に、一部の商品が8%(軽減税率)となる、ようです。

もともと、国会で消費税率8%から10%へのアップが決まっていたにも関わらず、その税率アップが2回延期されたので「今回はホントなの?」と疑っている人も多いのではないでしょうか。一度目は2015年10月1日のはずだった。次は2017年4月のはずだった。二度あることは三度あるのかと。

消費税は消費に課税するため、低所得者層への逆進性が欠点として言われてきました。そのことを鑑みての、複数税率採用となるもようです。今後も数回に分けて税率アップを予定しての、複数税率の基礎を作っておこうということなのかと個人的には思います。今巷ではいずれ20%以上の税率になるのではと言われています。

しかし、複数税率。事務負担が相当増えます。売上に軽減税率が混在する業種というのはあまり多くないと思いますが、経費(課税仕入)には、ありとあらゆる業種で混在する可能性があります。その際、きちっと請求書等と帳簿の記帳要件と保存義務を満たしていないと課税仕入として認められないからです。   →  国税庁のサイト



ここで気をつけなければならないことは。
1.区分記載請求書等保存方式
2.簡易課税制度の届出の特例

1については、複数税率の売上が生じる場合は、これが整備されていないと支払った側の課税仕入が認められませんから、来年10月1日を目指し、準備を始めないとです。2については、そこまで手をかけて事務処理できないよ、という人には基準期間の課税売上が5000万円以下の場合に限りますが簡易課税制度を選択することができるというものです。消費税に関してはとにかく届出が重要ですから、怠りなく対応していかねばなりませんが、多少届け出期間が弾力的になっています。

課税売上に複数税率が生じそうな業種はお持ち帰りができる飲食店、フードコートがある食品スーパー、食品も販売しているドラッグストア、宅配による新聞以外の商品も販売する新聞販売店、かな。ほかにも考えられそうですが…。課税仕入についてはほぼ全部の業種となるでしょうね。


話はここで終わりません。

インボイス制度については論点が同じではないので分けて書いてみようと思います。

日々の疑問

ゴーン


現在、大ニュースになっているこの方。

実際、こんなことがありえるのか?と思うことが疑問の第一です。その昔日産はかなりの経営危機になっていました。その時社長として経営改革に乗り出したのがこの方でした。

その時は、とても厳しいリストラがなされ、日産では有能な技術者までもその対象になりました。営業所ではメモ帳やペンなども満足になかったと聞いています。

現在、日産はかなり業績を回復しましたが、ゴーンさん自身の報酬は2011年3月から2015年3月までの5年間、実際は99億9800万円であったのにも関わらず有価証券報告書には49億8千700万円との報告が出ていたとのことです。

日産の社員数、約143千人。下請けや、期間従業員も含めたらどれだけの数の方がいらっしゃったのでしょうか…

ドタバタな1日

今日は七五三でしたか?いいお天気でお参り日和でしたね。

さあ、今日はやることいっぱい。
喪中ハガキを印刷して発送しなければだし、お客様の決算もあるし、その他もろもろ。

ところが。

うちの末っ子猫の前足の関節のあたり。ケガしてるみたい。毛が抜けて出血したあとがある。




この末っ子はメスなのにやんちゃで、雨樋に登って落ちたりキャットタワーの最上段から落ちたりもしょっちゅう。平気だよって顔をしているので気にしていませんでしたが、いや、これはお医者にみせないと。しかし、いつもみてもらっているお医者さんは休診の日だったので、同じ病院の支店?本店?よくわからないけど、違う場所に初めて連れて行くことにしました。

住所をナビに入れたら、区画整理が終わって新しい地番がついている新しい町(見違えました)のため場所が見つけられない…。どうしよう?と思いつつ、こっちの方かな?と行ってみました。幸い、すぐに見つかりました。お医者さんの診断はケガでなく、虫に刺されたあとをしつこく掻いたり舐めたりして炎症を起こしたもの、とのことでした。今日から投薬です(これが大変なの…)。

帰ってきたらもう昼近くだったので、郵便局に用足しに行こうとしたら。郵便局の手前で工事していて、その奥にある小学校は学校の周りでマラソン大会、車は近づけず。

やれやれ。

手前のコンビニに車をとめて買い物したついでに郵便局へ行かせてもらい、その後銀行に行ったあと戻って早めのお昼にしました。



半日つぶれてしまったのは痛いなと思いつつパソコンのスイッチを入れたら今度はフリーズしていて動きません。立ち上がりはするのですが、青い円がくるくる回っていて全く反応してくれない状態です。

おまけに今日は朝からメールを送ろうとすると「サーバーの識別情報を検証できません」「証明書をどうたらこうたら…」などとエラーメッセージが出て送ることができないでいました。

フリーズの方は、スマホから調べて、タスクマネージャーから反応していないジョブを終了させ、実行中のタスクもいくつか終了させ、サインアウトしてから再起動したら無事に直りました。不思議なことにメールも送信できるようになっていました。

なんで?とっても不思議です。

番狂わせな一日。早くも夕方になってしまいました(涙)